不動産のはなし

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 不動産のはなし

    18.「買ってはいけない土地」の見極め方 case study 6

    case study 6 : 造成造成の必要な土地は、相場より価格が安い!でも、造成費に土地代と変わらない費用が掛かるケースも!

    • 不動産のはなし

    17.「買ってはいけない土地」の見極め方 case study 5

    case study 5 : がけ高低差のある土地は、家を建てられる場所が制限される!見た目問題ない擁壁でも、許可がない物は意味が…

    • 不動産のはなし

    16.「買ってはいけない土地」の見極め方 case study 4

    case study 4 : インフラ整備給排水の整備がない土地は、思わぬ費用が掛かります。水路は、放流許可が下りるか確認が必要。

    • 不動産のはなし

    15.「買ってはいけない土地」の見極め方 case study 3

    case study 3 : 分筆大きな土地を分筆する時は要注意!隣接する土地の所有者との境界立会いが必要。

    • 不動産のはなし

    14.「買ってはいけない土地」の見極め方 case study 2

    case study 2 : 所有者確認所有者がはっきりしていない土地は要注意!手続き(所有権の移転)に時間が掛かります。

    • 不動産のはなし

    13.「買ってはいけない土地」の見極め方 case study 1

    case study 1 : 道路接道敷地に接している道路はとても重要!見た目は道路でも、そのままでは家の建てられない事があります…

    • 不動産のはなし

    12.不動産用語集(広告に出てくる用語)

    【私道面積】しどうめんせき土地に接する私道に、所有権がある場合に私道の面積として表示されます。【権利の種類】けんりの…

    • 不動産のはなし

    11.不動産用語集(税金の用語)

    【固定資産税】こていしさんぜい毎年1月1日に、固定資産(土地・家屋・償却資産)を所有している人がその固定資産の価格をもと…

    • 不動産のはなし

    10.不動産用語集

    【道路】どうろ建築基準法では、敷地は道路に2m以上接しなければならない(建築基準法43条)となっています。接する道路の…

    • 不動産のはなし

    09.現地確認のチェックポイント

    家を建てるための土地を買うかどうかを判断する際、現地で確認すべきポイントをご紹介します。現地で確認すべき点として主に…