05.土地を手に入れるまでの流れ

 

鹿児島県内での不動産取引は、契約→決済の流れが多いようです。
(詳しくは下の「一般的な不動産の流れ」参照)

契約の時に重要事項説明まで一気に行うことは違法ではありませんが、わからない事だらけの買主さんにとっては、少し不安があるかもしれません。
しかし、迷っているうちに他の人に先に買われてしまうこともあります。

有利に、確実に物事を進める為に次のステップを上手に使い分けて、理想の土地を手に入れましょう。

一般的な不動産の流れ

(1)土地探しを依頼
⬇︎
(2)候補地選定
⬇︎
本当はここで「買付証明」を出したいところ。
でも、普通はありません

⬇︎
(3)(4)契約と同時に重要事項説明
⬇︎
(5)残金決済

シンケン不動産の流れ

(1)土地探しを依頼
買付証明に希望の金額を入れて提出する所から、売主との交渉が始まります。
買付証明を出す事で、他の購入希望者へ簡単に売られてしまう事を防ぎ、さらに申込金を入金することで、よりその効果が高まります。
この頃から、土地購入の判断材料として、具体的なプランを作る場合もあります。
土地を契約をする前に、この土地でどんな家が出来るのか?わかっていると安心です。
⬇︎
(2)候補地選定
予算を考えながら、暮らしの質を高められる要素、家を建ててから居心地よを持ったくなるような土地を探しましょう!
⬇︎
(3)買付証明(申込金を入金)
買付証明に希望の金額を入れて提出する所から、売主との交渉が始まります。
買付証明を出す事で、他の購入希望者へ簡単に売られてしまう事を防ぎ、さらに申込金を入金することで、よりその効果が高まります。
この頃から、土地購入の判断材料として、具体的なプランを作る場合もあります。
土地を契約をする前に、この土地でどんな家が出来るのか?わかっていると安心です。
⬇︎
(4)重要事項説明
契約前に、必ず重要事項の説明を行います。
⬇︎
(5)契約
手付金として、土地の購入金額のおよそ10%を支払います。
解約した場合には、返金されません。
⬇︎
(5)契約
契約後、1ヶ月で残金を支払う事になります。
自己資金で支払う場合と、住宅ローンの繋ぎ資金を銀行で組む場合とあります。

関連記事

  1. 03.媒介って何?

  2. 12.不動産用語集(広告に出てくる用語)

  3. 11.不動産用語集(税金の用語)

  4. 07.暮らしの質にこだわる土地探し

  5. 09.現地確認のチェックポイント

  6. 13.「買ってはいけない土地」の見極め方 case study 1

  7. 04.土地情報の流れ

  8. 10.不動産用語集

  9. 08.シンケン不動産の土地仲介例