室内干しの極意

マンションの部屋って、どうしたら風通しよくなるのでしょうか?

ほとんどのマンションの部屋には、廊下側とバルコニー側に窓がありますが、この途中に必ずといっていいほどドアが何枚かあって風を通せんぼしてしまっているのです。

本来、マンションの部屋はたいてい風通しのいいロケーションにあります。

着工前には風通しの悪かった部屋でも、工事中全部の間仕切壁を取っ払ってしまうと驚くほど風が通ります。

『ぐるぐる廻れる部屋』では、少しだけ窓を開けるだけでも部屋干しの洗濯物がしっかり乾いたら・・・と思い、風の通りみちをつくりました。

 


↑ある年代以前のマンションには窓の上部に引違いの換気窓がついています
 

↑気密性はいまいちですが、留守中の換気調節など便利な点もあるのでそのまま使用することにしました
 

↑洗濯物のための風の通りみちはこんな感じです
 

関連記事

  1. 壁の中はどうなっている?(その2)

  2. プロの色あわせ(和紙編)

  3. イメージをかたちにする

  4. 外を取り込む工夫

  5. マンションのためのアイランドキッチン(設備編)

  6. マンションにもウッドデッキを!

  7. マンションの部屋を2階建てに

  8. 自由になるレイアウト

  9. 洗面のリノベーション(その2)