自由になる大棚

この記事はシンケンスタイルリノベーションのコラムからの転載となります
———————–

「収納がたくさん欲しい。」皆さんそのように言われるのですが・・・

何をどのくらい、どこに置くか・・・住んでみないと決められないし、住んでるうちに気が変わるものです。

収納は、できるだけ住みながら自由に増やしたり変えられたりするのがやっぱりいいです。

↑使い方の一例 順にはずしてリセットしてみます


↑棚板は壁の板のすき間にはめ込んで、手作りパーツで吊ってあるだけです

↑だから、分解するのに工具も何にもいりません


↑どんどん分解していきます


↑いたってシンプルです


↑一番下の板をはずすと、電気配線も自由になるようになっています

 

大工さん、電気屋さんと考えながらつくりました。

この部屋に住まう人に色々と試していただければ、とってもうれしいです。

 

関連記事

  1. マンションのためのアイランドキッチン(設備編)

  2. プロの色あわせ(和紙編)

  3. 床の下はどうなっている?

  4. マンションにもウッドデッキを!

  5. やる気の出るキッチン

  6. 窓際族の暮らし

  7. 室内干しの極意

  8. 洗面のリノベーション(その1)

  9. 年じゅう居心地プレミアム