マンションのためのアイランドキッチン(設備編)

この記事はシンケンスタイルリノベーションのコラムからの転載となります
———————–

理想のキッチンは、設備面でも至れり尽くせりでないといけません。

オリジナルで設計したキッチンは、かゆいところに手が届く感じに仕上がるのが魅力です。

 


↑引き出し手前一列は調味料! グリルなしのIHクッキングヒーターだからこそ生かせるスペースです。
 


↑レンジフードの換気扇スイッチは右側の3つ並んだボタン! 左手のレトロなトグルスイッチはコンロ用の照明スイッチです
 


↑「パッチン」とトグルスイッチを上げて、照明をつけたところ(やさしい光の間接照明です!)
 

↑浄水器がビルトインされたアイランド型の流し台には、一体型水栓を採用(操作の感じは動画でご覧ください)
 


↑タオルかけや照明スイッチもベストポジションです(右手の引き出し式の食洗機もスタイリッシュです!)
 


↑シンク下には浄水器カートリッジや給排水管が、行儀よく収まっています
 


↑キャスター付きのゴミ箱ワゴン+アルファが置ける余裕のスペース(写真のグリーンのケースはランタンです)
 

かなり自慢口調の説明でしたが・・・使ってみたくなってきました?
 

関連記事

  1. 夜の木陰

  2. 壁の中はどうなっている?(その2)

  3. 洗面のリノベーション(その1)

  4. 理想のカスタムキッチン(くぼみ編)

  5. すご技?の内装工事

  6. イメージをかたちにする

  7. マルチタスク金物

  8. オールステンレス? キッチン!

  9. 床の下はどうなっている?