いちにちの最後の場所

この記事はシンケンスタイルリノベーションのコラムからの転載となります
———————–

夜ベッドに入るその前、みなさんどこでどう過ごしていますか?

ベッドサイドにカウンターひとつあるだけで、寝しなのひとときが変わりますよ。
 


↑主を待つ、杉材のベッドサイドカウンター
 


↑眠い主がやってきて、携帯でなにやらチェック
 


↑緊急の知らせか?おもむろにパソコンを取り出し、カチャカチャ始めました
 


↑がんばり過ぎた主はついにダウン・・・

 

ベッドを腰掛けにして使うカウンター。

するするっと奥に移っていけるよう台形になっています。

この部屋はとっても快適なので、たぶん主は朝方まで目が覚めません・・・。

 

関連記事

  1. マンションのためのアイランドキッチン(設備編)

  2. イメージをかたちにする

  3. すご技?の内装工事

  4. 自由になるレイアウト

  5. 室内露天風呂

  6. 壁の中はどうなっている?(その2)

  7. 閉じ込めない収納(その1)

  8. 移動式壁面グリーン

  9. 失敗しない野菜づくり(その1)