魅惑の障子

この記事はシンケンスタイルリノベーションのコラムからの転載となります
———————–

シンケンスタイルといえば窓の外にいいものが見える住まい。
マンションリノベーションでは窓は位置も大きさも変えることはできませんが、あきらめてはいません。
上げ下げ障子をつけることで、季節や時間によって窓の外の切りとり方を調整できるようにしました。
これがマンションらしからぬ景色が楽しめるのです。

 

imgs9658
↑障子を全部閉めたところ
imgs9661
↑上の部分だけ開けたところ(空だけが切りとられます)
imgs9664
↑下の部分も開けたところ(床が続いて見えます)
imgs9656
↑左右に全部開きます

関連記事

  1. 閉じ込めない収納(その1)

  2. 自由になる3つの収納

  3. イメージをかたちにする

  4. 大小のロフト収納

  5. 理想のカスタムキッチン(設備編)

  6. ロフト付きクローゼット

  7. 年じゅう居心地プレミアム

  8. うれしいパーツたち

  9. マンションの部屋を2階建てに