魅惑の障子

この記事はシンケンスタイルリノベーションのコラムからの転載となります
———————–

シンケンスタイルといえば窓の外にいいものが見える住まい。
マンションリノベーションでは窓は位置も大きさも変えることはできませんが、あきらめてはいません。
上げ下げ障子をつけることで、季節や時間によって窓の外の切りとり方を調整できるようにしました。
これがマンションらしからぬ景色が楽しめるのです。

 

imgs9658
↑障子を全部閉めたところ
imgs9661
↑上の部分だけ開けたところ(空だけが切りとられます)
imgs9664
↑下の部分も開けたところ(床が続いて見えます)
imgs9656
↑左右に全部開きます

関連記事

  1. マンションのためのアイランドキッチン(設備編)

  2. 壁の中はどうなっている?(その2)

  3. 桜並木を望むキッチン

  4. 失敗しない野菜づくり(その3)

  5. イメージをかたちにする

  6. キッチンのリノベーション(その2)

  7. マルチタスク金物

  8. マンションにもウッドデッキを!

  9. 床の下はどうなっている?